FC2ブログ

年が明ける前に言って逃げる

 ついにMHFが終わってしまった。名残惜しいようなそうでもないような、でも1日の自由な時間はほぼこのゲームに費やしていたので寂しいという気持ちはある…ような?ないような?w他の方のブログもサービス終了とともに閉鎖するところがちらほら見られるので本当に終わったんだなぁとしみじみ。このブログも愚痴吐いて適当に終了の予定でしたが言い残していたことを思い出したのでもうちょっとだけ書こうと思います。せっかく頂いたコメントも放置というのもずっと気になっていたので、もう見てないと思いますが返事しておこう。

 書きたかった事というのはサブキャラでの行動というかみみっちい迷惑行為を懺悔しておきたい。大した事ではないのですがサービス終了して時効がきたし(?)言っておきます。自分はサブキャラで遊ぶときは主に狩煉道で遊んでいましたが、結構な頻度でちゃちゃぶーが出るボーナスステージをさぼるプレイヤーや、ハンマーなどに限らず抜刀モーションで開幕邪魔してくるプレイヤーがいることに嫌気がさしていました。そんなある時サブキャラやしもっと適当でええんちゃうか?という考えに至り、そんな彼らに対してねちっこい嫌がらせをして憂さを晴らすことにしました。あと反射オンリーのランサーにも嫌がらせをしていました。こいつは何かしたとかじゃなく何もしないという大罪を犯していたので許せん…wここはその装備を持ってくる場所ではないのだ!具体的に何をしていたかと言うと喝強化が実装される以前に、絶対何か言われるレベルで密着してモンスターと一緒に切り付けてこかしまくったり、ミラのムービー直後や大型のモンスターを挟んで見えない位置からタル爆弾を投げたり置いたり片手剣であることを存分に活かしていた。ミラは即死攻撃がほんとにいい感じで、あえてプレイヤーごと六華を当てて即死のビームが降り注ぐところに吹っ飛ばすのも快感だった…w粉塵を当たり前と思って突進していく不退様には一緒に被弾しに行って「すいません!間に合いませんでした!」とか言いつつ自分だけ根性で生き残ったりと何ともあほな事もしていた。そこそこ進んだ状態で2乙させておくと、戻るのも勿体ないし後がないしでめっちゃ慎重になるので実はPTに貢献できていたのかもしれないw

 これらはバレて微妙に報復されたりおちゃらけてしまったりで正直いまいちな感じでしたが、貼り主でもないのに勝手にモンスターを選ぶのだけは本当にみんないい反応をしてくれるので面白かった。アイテムを補充する為にみんながネコに集まった瞬間、ここだと言わんばかりに自分も寄って行って難しいほうのモンスターを選ぶと貼り主が怒ったりメンバーの誰かが「おわった…」とか言って絶望したりと本当に楽しかったwこの行為だけは何かの報復とかでなく純粋に面白かったからやった迷惑行為だったのでここに残しておきます。一回や二回ではなくそれはもうたくさん…w他のブログの方々は付き合いの長い人たちとの別れの挨拶だったり、お礼だったりしんみりしてますが自分はこんな感じで終わります。コメントもこれ以上は返しません!ありがとうございました!

引退とは

 フロンティアというかオンゲの中でよく使われているワードの中で一番嫌いなのがこの引退という言葉。ゲームなのに引退って何?いちいち何かしらの方法で周知させる意味もわからん。特に付き合いがさほど深いわけでもないのに連絡してくる方々…興味ないし、なんならモチベーション下がるのでやめてほしかった。そしてお約束のプチ復帰。なんなん?わざわざ言わなくて良かったんじゃない?

 ゲームなんて好きにやって好きにやめたらいいと思う。ゲーム内でも何度か喋った内容ですが、オンラインだからこその風習なんでしょうかね。人とのつながりがあるからって事だと分かってはいても気持ち悪い。勝手に感傷的になってる感がどうにも嫌いでした。そして中途半端に帰ってきて微妙な空気になるのも本当にいたたまれない…。ほとんどの人は前線復帰できないし。無駄に課金だけして居なくなる。もう一回言いますがゲームなんて好きにやって好きにやめたらいい。わざわざ辞めるとか引退しますとか言わなくていい。もしかしたらまたやるかもぐらいでいいと思う。フロンティアの場合は気づいたらサービス終了してたわ。なのでとてもちょうどいい終わりだと思う。

運営やゲームに対する考え

 基本ボロクソに言われていた運営ですが、自分はそこまで嫌いではなかったです。ネタとして運営wwwとか騒いだりすることはありましたが、別にバランスがおかしかろうと、それはそれでそういうものだと納得していました。不便さも楽しさの内だと考えていたのでゲームのシステムや仕様に本気で嫌だと思ったこともありません。G1の頃に大多数の人が離れていきましたが、面白くなくなったら離れていく。遊ばなくなるというのが通常の反応だとも思っています。なので文句を言いつつもずっとプレイし続けている人が一定数居ることには驚いていました。なんで続けてるんだろうと。

 自分はこう思っている。だからこうでないとおかしい。こうあるべき。という人が一定数居て結構本気で訴える人がちょいちょい居ましたが、楽しんでる層からすれば本当に邪魔な存在です。何かに夢中になって楽しんでるのに隣でおかしい、つまらない面白くない興味ないって言われたらどう思います?興味なければ触れなければいいし、面白くないなら辞めればいいのにと思いました。でも淡い期待があってこうなったらいいなという気持ちも分からないでもないです。それを要望という形で運営に届けているのであればそれはクレーム(要望)として運営側もお客の声が聞けて嬉しいと思うのですが、チャットで喚いたり文句を言うだけの人はクレーマーそのものなので迷惑なだけです。ゲームに限らず自分が完全に納得できるものなんてほとんどないと思うので不満なんていくらでも出ると思います。そういった文句であったり態度であったりは度が過ぎると迷惑になるので配慮してほしかったですね。誰とは言いませんが。

遊び方の違い

 自称エンジョイ勢という言葉を聞いたことありますか?結構前にちょっと話題になったのですが、知らなければ先にそちらをググッて見てほしい。自分なりの解釈で言うとゲームを攻略しようとしない人達。フロンティアで言うなら交流に重点を置いた人達がまさにそんな感じですね。そういう人達は大体保護スキルばかりつけた謎な装備をしている事が多いのも特徴。別にいいんですよ?ゲームなんだし好きに遊べばいいと思います。でもその装備で自分が募集してるクエストには入ってほしくなかったです。順当に装備や武器を強化してきた自分は難しいクエストに行く機会が多かったのですが、そんな難しい募集にそんな人たちが入ってきたときには断る事もできないので正直残念な気持ちになりました。逆にそういった難しい募集をされると一々理由をつけて断わるのも気を使うしで嫌な気持ちでいっぱいでした。何故クエストに見合った準備をしないのかと。

 自分はゲームの中では準廃という立ち位置でしょう、最強装備でないと駄目というわけではありませんが装備やスキルをかなり気にするタイプです。なぜかって難しいクエストに行ってレアな素材がたくさんほしいし、狩煉道なんかも効率よくサクサク進めたい。そうなると装備やスキルの強化は避けて通れませんし、そもそもスキルがしっかりしてないとダメージを禄に与えることもできません。自分は 一緒に遊ぶ=一緒に攻略する なので、ただ一緒にクエストに行くだけが目的ではありません。というかそれはオンラインなので大前提です。誰々と遊びました~とかブログによく書かれてますが、それは自分にとって何ら特別でもなんでもないのでそういう交流が目的の人とクエストに行っても正直楽しくありませんでした。通常クエストでは部位破壊をしない。難しいクエストでは火力が足りない。狩練道では役割をもてないなど、どうにもソリが合わない。だから自分からそっち側の募集にはできるだけ入らないようにしてましたし、逆にそういう人達が広場にたくさん居るときは募集しないようにしてました。

 遊び方は人それぞれなのは百も承知なので、そういう人達には住み分けしてほしかった。同じ猟団という仲間でありながらそこは我慢できなかったので距離を取りました。自分がほぼほぼ固定メンバーで遊んでいたのはこういう理由です。でも自称エンジョイ勢だけではなく、不退・進化・火事場の超本気で来る人達もそうです。別に早く倒すのが目的ではないんです。部位破壊をしっかりやってモンスターを攻略したかったのです。各々好きな武器でいいんですけど部位破壊には得意・不得意がありますよね?そういうのを各々が考慮してモンスターを倒すのが面白いんです。好き放題やって楽しいのはそっちだけなので合わないのです。もう一度言いますが住み分けしてほしかったです。

 たぶん今のフロンティアに残っている人たちは効率を重視せず、一緒に遊ぶのが目的の人ばかり残っていると思います。サービス終了までもう少ししかありませんが、今ゲーム内は完全に住み分けされたこれまでで一番平和な状態なんじゃなかろうかと思います。存分に遊んでください。なんだか締めの言葉のようですがまだ続きます。

団チャットについて思っていたこと

 トイボックスに入団した時から思っていましたが、チャットを打たない人がほんとに多かった。コミュニケーション取る気がまったくない人が多すぎる。仲の良い人がいるわけでもないし、あいさつだけしてソロで遊んで落ちる人…一体なんなの?そういう人達には常々野良団にでもいけばいいのにと思っていました。ずっと放置してる人もそうで、他の人が喋ってるのを聴いてる(見る)のが目的ならソレはソレで気持ち悪いし、なんだかな~って人が多い印象でした。せっかく誘って一緒にクエスト行ってもずっと無言ですし、野良と変わらないしでホント分からん。それとは別にチャットはすれども会話ではなく、ずっとネタを言い続ける人や自分語りに全力な人。チャットに反応してもキャッチボールせずに一方的にしゃべる人。自分語りは誰も反応してないのにずっと喋り続けてる。普段からコミュニケーション取っていればまた違った反応もできるのですが、そういう人達は普段一緒に遊ばないのでヤバイ人認定して避けてました。自分もそういう節がある人間なのでより一層嫌悪感が沸いていましたね。完全に同族嫌悪。ああ気持ち悪い…

 逆に普段一緒に遊んでいたいつものメンバーについてですが、彼ら(彼女ら?)とのチャットはとても楽しかったです。度が過ぎる場面が日に日に増えていきましたが、結局自分の楽しさを優先して悪乗りしてました。絶対不快に思ってる人がいるだろうなと思っていましたが、正直このメンバー以外どうでもよかったというのが本音です。おきまりのあいさつ、おきまりのやりとり、適当な会話、でも意思疎通ができる、とても楽しかったです。